1. >
  2. 不安な時はオペレーターに相談を価格調査団JF

ABOUT

不安な時はオペレーターに相談を価格調査団JF

借入れの申込み時、他社借入れとして申告する必要のあるものと申告する必要のないものがありますね。

クレジットカードのキャッシング枠は他社借入れとして申告する必要があります。

基本的に、他社借入れとは自分がお金を借りようとしている貸金業者の同業他社から借りている件数及び金額になります。

はっきりと他社借入れとしての申告が必要のない借金だと自分で判断できるのであればそれでいいです。

ですが、どちらか決めかねるものについては金融会社に電話で尋ねてみたほうがいいでしょう。

尋ねるだけですから、それで審査時の印象を悪くすることはないでしょう。

1からはじめる転職した時や収入が変わった時入門49

カードローン等で契約も無事に済ませ、借入れをし返済も順調に行っている途中で勤務先が変わる場合はありますね。

申込み時に勤務先や年収、勤続年数等は申告しますが、それらの項目は個人の属性として大事なことです。

転職して勤務先が変わることは個人の属性が変わることなので、速やかにカードローン会社に申告しておきましょう。

勤務先が変わってもカードローンはそのまま使っていくことはでき、限度額や利率が変更することもありません。

収入が変わることで注意することは、毎月の返済に支障がでないかどうかという点です。

収入が減ってしまう時は、返済に無理が出ないように借入限度額を見直してみることが必要ですね。

引っ越し等で住所が変わった時インフォメーション49

カードローンの契約中、住所が変わる場合もあるでしょう。

住所もカードローンの申込み時に個人情報として申告している事柄ですので、変更があれば申告する必要があります。

カードローン会社からは、明細やお知らせ等の郵送物が自宅宛てに送られてくることがありますね。

万一返済が遅れたりすれば、カードローン会社は督促状を出します。

住所変更を行っていなければ、そういう重要な書類等を受け取ることができないことになります。

書類が届かないことは信用を失ってしまうことにつながりますから、住所変更の手続きは忘れずに行いましょう。